ニウエへ日本からの行き方や島の治安は?観光や通貨と言語の情報!

 

ほとんどの日本人が知らない島国ニウエ

綴りはそのままNiueですね。

手つかずの美しい自然と笑顔が溢れる島。

そんなニウエへのアクセスや治安、

観光情報などをまとめました。

 

ニウエとは?

ニュージーランドの北東2300㎞

およそ東京~台湾程の位置にあります。

 

世界最大のサンゴ礁の島で、

海面から60mの断崖が続き、

首都アロフィは湾状の地形です。

 

総面積は259k㎡、人口約1500人

英国(ニュージーランド)女王が元首の、

立憲君主制であり、

総督はニュージーランド総督が兼任、

ニュージーランドとは自由連合関係で、

軍事・外交を委任しています。

国民にはニュージーランド市民権が有り、

両国の関係は深いものがあります。

2015年には日本も国家承認しており、

在ニュージーランド日本大使館が

両国を管轄しています。

飲酒運転が違法ではないのは

おおらかな国民性なのでしょうか、

逆に注意をすべき点かも知れません。

 

日本からニウエへの行き方

日本からニウエへの直行便はないので、

ニュージーランドのオークランドから

ニュージーランド航空を利用します。

往復の費用は3.5万円ほどで、

週に2便運行されているようです。

少し不便ですがだからこそ

手つかずの自然が残されてるのでしょう。

ニウエの治安

家族を愛して、笑顔でゆったり暮らす、

国民の90%がキリスト教信者という

ニウエには治安の問題はなさそうです。

ただ前述の飲酒運転の問題と、

野犬には注意の必要がありそうです。

日本車が多いですが、特に親日的と

いうことよりも人なつっこい、

friendlyな人が多いということでしょう。

 

ニウエの観光情報

一日あれば自転車で島を一周でき、

山や湖は無く、海岸はほとんどが岩場。

なのでニウエには大自然が造った、

おススメ絶景ポイントがあります。

① パラハ洞窟(palaha cave)

② アバイキ洞窟(avaiki cave)

③ トゴキャズム(togo chasm)

④ タラバ橋(talava arches)

路線バスはありません。

服装は上下長袖、スニーカーまたは

かかとのついたサンダル。

カードは使えるところもありますが、

基本現金でニュージーランド・ドル。

ATMはありません。

言語はニウエ語(ポリネシア語系)と

英語。

インターネットは期待できません。

 

ニウエのまとめ

いかがですか?

日本人の90%が知らないであろう、

ニウエの行き方や治安、

観光情報などについての紹介でした。

少し不便は感じますが、

それと引き換えに見たこともない自然、

海の青、奇岩に出会うことができます。

出来れば雨季(10月~3月)を避けて

貴方も、ぜひニウエを楽しんでください♪

ABOUTこの記事をかいた人

MASA

MASA。ダブルワークの傍ら ネットの魔力に摂り憑かれて 巷でBUZZられる話題など 独断と偏見を根拠にしながら 独自の視点でレポートしてる。 前東京オリンピック青春直中。 最高元気南国地方都市在住。