スタバ新作6月はレモンヨーグルト発酵フラぺ!味と食感は?Calと糖質も確認!

19日からまたスタバの新作が発売されました。

「レモンヨーグルト発酵フラペチーノ」です。

ネーミングからしてこの爽快感!いいですね~。

早速、いただきまーす。

 

と、実は少し前まで苦めのコーヒーが苦手で笑、

スタバにはあまりお近づきしてなかったのですが、

スタバの新作、特にフラペチーノはお気に入り!

新作が出るたびにワクワクします。

それでは早速「レモンヨーグルト発酵フラペ」を。

う~んっ。

これはこれは、見た目からしてスゴイ爽やか。

白と黄色にスタバのロゴの緑!

初夏という雰囲気にあふれています。

まずトップにはホイップとレモンカードソース。

ボディーのベースはヨーグルト。

砕かれたサブレはチーズ味ですね。

 

レモンだから酸っぱさを覚悟してましたのに、

意外と酸味より甘味が勝ってますね。

と言っても全然イヤな甘さではなく、

とても爽やか、美味しいです!

これは?

なんだろ、サブレの食感と

あとからフワッとマイルドなチーズ風味が

とてもいいアクセントです。

 

口いっぱいに広がる、

レモン→ヨーグルト→チーズの変化が面白い。

レモンとチーズ相性がいいんですね。

 

朝の出だしにピッタリのスイーツ・飲み物です。

ほのかなコクは甘酒のせいでしょうか。

本当にイヤミのない素敵なのどごしです。

爽やかな中の微妙な苦みが、

大人の夏を感じさせたりもします。

 

この「レモンヨーグルト発酵フラペ」は

期間限定ですが、女性に人気の秘密は

ヨーグルト・チーズ・甘酒と

発酵食品を贅沢に使っているからなのでしょう。

スタバ開発チームのこだわりの話としては、

>>>

以前からヨーグルトのフラペチーノは人気があり、

定番にしてほしいとのリクエストを多数頂いておりました。

今回の「レモンヨーグルト発酵フラペ」に合わせて

ヨーグルトはオリジナルの味に仕上げました。

 

氷を入れても味が薄くならない様に成分を調整し、

チーズやレモン・ソースが混ざっても

香りや味が引き立つように少し濃いめの味付けにしてます。

あと、サクサクのチーズサブレとフリーズドライのチーズは

アクセントとして考えました。

絶妙なスイーツ感を楽しんでいただければと思います。

細かく言えば、サブレにはゴーダチーズ、

フリーズドライにはモッツァレラチーズと

とにかく素材にはこだわりぬいたつもりです。

しかも、レモンやヨーグルトにも合うように

試行錯誤を繰り返しました。

 

開発中の最大の難関は『甘酒』を隠し味に使った事です。

発酵食品のコンセプトで、洋のヨーグルト・チーズに対し

和の食品の選定に苦慮しました。

『味噌』という案もありましたが、素材の相性から

結局『甘酒』になったというわけです。

飲む点滴ともいわれる『甘酒』で、健康にいいことは

分かってますが、苦手な人も多く、風味を押さえることに

注力しました。

結局は、レモンカードソースに甘酒を加えることで

酸味を抑え、まろやかに仕上げることが出来ました。

今までにない味わいが楽しめると思います。

 

「レモンヨーグルト発酵フラペ」は完成品ですので、

そのまま召し上がるのがベストですが、もし

別にプラスされるならば、フルーツの果肉か蜂蜜でしょう。

初夏の爽やかなスイーツをお好みで楽しんでいただければ

と思います。

 

>>>

 

「レモンヨーグルト発酵フラペ」は7月18日(木)までの

期間限定発売!

お値段は630円(トールサイズのみ)

気になるカロリーは469kCal!(まあ普通ですね)

 

そして最近話題になる糖質については!?

実はスタバは何故か糖質を公表していません。

しかし、類似の商品からの推測では約20gといったところでしょうか。

お茶碗一杯のご飯の糖質の三分の一くらいですから、

それほど気になる数字ではないと思われます。

 

爽やかな初夏のひと時を

スタバの新しいスイーツ

「レモンヨーグルト発酵フラペチーノ」

ご一緒にいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

MASA

MASA。ダブルワークの傍ら ネットの魔力に摂り憑かれて 巷でBUZZられる話題など 独断と偏見を根拠にしながら 独自の視点でレポートしてる。 前東京オリンピック青春直中。 最高元気南国地方都市在住。