スタバマンゴーヨーグルトタルトのカロリーと糖質を調査!口コミは味と食感を絶賛!

 

正式商品名マンゴー&ヨーグルトタルト

スタバの6月の新作として(税別 460円)

レモンヨーグルト発酵フラぺと同時に発売されました。

コチラはスタバコーヒーともよくマッチする

夏らしい、スイーツ、極上のタルトです。

 

サクサクのタルト生地に重ねたのは

香ばしいダマンド生地です。

焼き上げた後に重ねたのは、

ほどよい酸味のヨーグルトムース。

そのホワイトの上には鮮やかなオレンジ色の

マンゴーピューレを使ったマンゴームースが

丁寧に全体に塗られています。

そして、トッピングにマンゴー果肉のダイス。

目にも鮮やかで、ジューシー、ボリュームのマンゴーと

甘さを控えた爽やかヨーグルトムースの相性は絶妙で、

これからの暑い夏にピッタリの極上のデザートが仕上がりました。

ヨーグルトムースは殆どのフルーツに合いますが、

マンゴー独特のもったりプリプリしたボリュームのある食感から、

生地のタルトのサクサク感へと味覚と感覚を渡していく

このヨーグルトムースの酸味と甘み、

そして、しっとりした感じとまったりとした滑らかさは

もう絶妙としか言いようがありません。

思わず目を閉じてしまいます。

まさに、暑い季節の南国のイメージのスイーツと言えます。

 

そんなマンゴー&ヨーグルトタルトの気になるカロリーですが、

196kCalと意外に控えめで驚きです。

イチゴのショートケーキなどは400~500kCalもありますが、

これならご飯一杯分の180kCalとほとんど変わらないですね~。

 

次に、糖質ですがスターバックスでは商品の糖質量を

公表していませんので、類似の食品から推測するわけですが、

ライザップ糖質量ハンドブックからのカロリー換算では、

22.7gとなります。

 

目的にもよりますが、一日の糖質摂取制限量120gとすれば、

仮に同時に発売されたレモンヨーグルト発酵フラぺと一緒に頂いても、

糖質量は約40gという事で、スタバの深煎りコーヒーとタルトであれば、

全く問題ないと言えるでしょう。

 

スタバの新作に関しては発表の度にSNSもざわつきますが、

以下に『もぐナビ』さんの口コミを紹介します。

 

>>>

 

【色鮮やかでトロトロマンゴーとムースの相性が◎なタルト】

発酵フラペと一緒にいただきました

マンゴーの果肉がたっぷり乗っており

マンゴーピューレとヨーグルトムースが

合わさると最高な味わいです。

重たい味わいは全くなく軽めのタルトです

タルト生地もソフトな感じだけどサクッと感もあり

ちょうどいい塩梅で良かったですよ

苦味の効いたコーヒーとも合いそうです

>>>

【甘めのヨーグルト】

一番楽しみにしていたのがこれです♬
結構しっかりボリュームありの95G

上にはマンゴー果肉がたっぷりのって
いてとってもジューシーで完熟な甘さ

メインのヨーグルトムースはほどよく
甘みと酸味で酸っぱ過ぎずまろやかな
スイーツ仕立てのヨーグルト味♬
口当たりもまろやかで食感も凄く好き

下はしっとり&サクサクのタルト生地

香ばしさがありつつ素材的には軽めで
ヨーグルトの爽やかさが生かされてる
カロリーも低めで美味しかったです♬

 

>>>

と口コミでも味と食感を絶賛しています。

 

スターバックスコーヒーは

コーヒーがメインではありますが、

常に新作スイーツを発表・発売するなど、

いつもファンをドキドキさせてくれますね。

以前は、スタバのブラックコーヒーは苦くて、

文字通り苦手だった訳ですが、

これらのフレッシュなスイーツとのコラボを考えると、

たしかに、深煎りの少し苦めのブラックが相性ピッタリと思えてきます。

 

スターバックスのポリシーは

『お客様に至福の時を提供すること』だとか。

なるほど、スターバックスはコーヒーやスイーツを通じて

快適な空間や環境。

そして季節感や素敵な時間まで提供しているのでしょうね。

 

いかがだったでしょうか?

今回はスターバックス新作6月のもう一つの新作、

マンゴー&ヨーグルトタルトを紹介いたしました。

初夏のひとときを極上のスイーツで、

至福の味わいを是非楽しんでみて下さい。

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

MASA

MASA。ダブルワークの傍ら ネットの魔力に摂り憑かれて 巷でBUZZられる話題など 独断と偏見を根拠にしながら 独自の視点でレポートしてる。 前東京オリンピック青春直中。 最高元気南国地方都市在住。