*

中村半次郎(大野拓朗)が桐野利秋となり西南戦争で壮絶に散った理由

公開日: : 最終更新日:2019/03/05 西郷どん

大河ドラマ【西郷どん】第37回「江戸無血開城」

江戸総攻撃の前日、薩摩屋敷の西郷・勝会談で、

隣室に、控える中村半次郎がよく描かれる。

勝の出方によっては、切り捨てようと構えている。

因みにドラマで同様に構えるのは川路利良。

後の大警視でありドラマ最終回では皮肉にも

半次郎の頭を打ち抜いている。

この中村半次郎、ドラマのはじめで、

貧しい郷士の少年として登場している。

夜逃げ寸前のところを西郷に助けられ、

後に、人斬り半次郎と呼ばれて、

西郷のボディガード的存在となる。

『禁門の変』で西郷に目をかけられ、

西南戦争では知将・桐野利秋として全軍を指揮。

城山で壮絶な最期を遂げるまで、

西郷や村田新八と行動を共にしている。

剣術を独学で極め、軒の雨粒が地面に落ちる間、

剣を三度抜き差し出来たと言う程の凄腕だった。

家柄や身分でなく、実力で評価する西郷に従い、

側近として、薩摩藩の中心的存在となる。

新政府の軍事を担当、日本初の陸軍少将となるが

西郷が大久保と決裂し、下野すると鹿児島に戻る。

桐野がどれ程西郷に心酔していたのかが窺える。

桐野はまた、私学校立ち上げの中核となり、

西南戦争では作戦を取り仕切った。

西郷は「おはんらにまかせもんそ」と言ったとか。

政府軍の新鋭銃に対し西郷軍は刀で応える。

情報伝達も、電信に対して人馬に頼った。

だが西郷をカリスマとする【士気】だけは

西郷軍に圧倒的なものがあった。

政府軍は寄せ集めの兵であり装備は充実しても、

斬りかかる薩摩の武士に対して弱い処があった。

接近戦では政府軍の旗色が悪かったのだ。

桐野自身も、「農兵が鉄砲を持ってるだけ」との

過剰な自信と甘い認識が無かったとは言えない。

西郷軍の進軍を阻んだ熊本城も、かつて、

桐野が熊本鎮台司令長官を務めたことから、

熊本城攻略は容易と判断し、

あくまで、正面攻撃にこだわり失敗している。

兵力の半数を割いた膠着状態の田原坂では、

百名程の警察抜刀隊の夜襲に不意を突かれ、

西郷軍は敗退を余儀なくされる。

警察抜刀隊は殆ど士族で構成され、

銃を持たず、文字通り、刀で奇襲をかけている。

中には元会津藩士も多く、

『戊辰の仇』が合言葉だったという。

こうして、西郷軍は鹿児島城山まで敗走する。

中村半次郎は人斬り半次郎として恐れられた。

しかし、多くの剣の達人がそうである様に、

かれは心底優しく、涙もろい人だったという。

英国公使通訳のアーネスト・サトウの日記に、

人に聞いた話として、

「会津戦争終結の折、降伏会見に臨んだ

新政府代表の半次郎は男泣きした」とあり、

この戦の後、会津藩士を良く助けたという話に、

藩主松平容保が感動し宝刀を授けたとのこと。

半次郎の優しさを象徴するエピソードが伝わる。

極貧の家に生れ、幼い頃から働き、家計を支え、

剣術を習う事も叶わず独学で極めた。

心優しき薩摩の武士。

西郷の死を見届け、政府軍に突入し頭部に被弾。

39歳で散った彼の体には、

無数の刀創と銃創があったという。

スポンサーリンク

関連記事

高杉晋作(伊勢谷友介)が【西郷どん】に出ない理由がヤバイ

大河ドラマ【西郷どん】番外編「高杉晋作」 ドラマもいよいよ明治時代に舞台を移す。 あれっ、高杉晋作

記事を読む

西郷従道(錦戸亮)が兄・西郷隆盛(鈴木亮平)と共に西南戦争を戦わなかった驚愕の理由

大河ドラマ【西郷どん】第45回「西郷立つ」   明治10年(1877年)遂に西南戦

記事を読む

篤姫(北川景子)に西郷(鈴木亮平)への想いの本音をインタビュー

大河ドラマ【西郷どん】第37回「江戸無血開城」     島津斉彬の

記事を読む

川路利良(泉澤祐希)は【警察の父】となった衝撃のスナイパー

大河ドラマ【西郷どん】第41回「新しき国へ」   年号が明治となって数年後、

記事を読む

松平容保(柏原収史)が晩年にみせた涙が哀し過ぎる

大河ドラマ【西郷どん】第38回「傷だらけの維新」   戊辰戦争は旧幕府軍を北に

記事を読む

川口雪篷(石橋蓮司)は実在したのか?その驚愕の存在理由とは?

大河ドラマ【西郷どん】第44回「士族たちの動乱」   西郷らが下野し、暫く穏や

記事を読む

愛加那(二階堂ふみ)が西郷糸(黒木華)に返した驚愕の言葉が泣ける

  大河ドラマ【西郷どん】第39回「父・西郷隆盛」   糸は熊吉と奄美

記事を読む

永田熊吉(塚地武雅)が西郷従道(錦戸亮)に『兄』と呼ばれた驚愕の理由!

  大河ドラマ【西郷どん】第43回「さらば、東京」   大久保と袂を分

記事を読む

大久保利通(瑛太)の【廃藩置県】は究極のイリュージョン

  大河ドラマ【西郷どん】第40回「波乱の新政府」   江戸幕府は倒れ

記事を読む

【西郷どん】に高杉晋作が出ない理由を制作者サイドはかく語りき!

昨年の大河ドラマ【西郷どん】に何故 高杉晋作が出ないのかが疑問だったが、 今回、質問の機会を得て回

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新東大王候補生は岡本沙紀確定?経歴と高校は?彼氏やインスタも徹底調査!

『東大王』8月14日(水)よる7時からの2時間SP(TBS系)で登場予

犬になめられ重い感染症を発症?!ペットによる両手両足切断の危険性とは?

可愛いペットとキスをしていませんか? 最近アメリカでは可

宮迫引退確定の爆弾級情報!号泣会見の嘘で契約解消撤回の撤回の可能性は?

  吉本興業の闇営業問題は泥沼の様相を展開しています。

岡本社長は和ませようと思った!?ウソ泣きシドロモドロえっと会見の理由!

お笑いの殿堂、吉本興業の岡本社長は22日の記者会見で、 社員に対

岡本社長の「会見したら全員クビ」発言の真意は?吉本興行からお笑い喪失!

宮迫・亮の魂の会見が松本人志を動かし、 遂に岡本社長の記者会見と

→もっと見る




  • MASA。ダブルワークの傍ら
    ネットの魔力に摂り憑かれて
    巷でBUZZられる話題など
    独断と偏見を根拠にしながら
    独自の視点でレポートします。

    前東京オリンピック青春直中。
    最高元気南国地方都市在住。

  • ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

     




  • スポンサーリンク


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

PAGE TOP ↑