*

江藤新平(迫田孝也)は『東京』の名付け親なるも【佐賀の乱】が悲し過ぎてヤバイ!

公開日: : 最終更新日:2019/03/06 西郷どん

大河ドラマ【西郷どん】第40回「波乱の新政府」

新政府には、上京した西郷を喜ばない者も居た。

後に『東京』の名付け親となる、

江藤新平(迫田孝也)もその一人だった。

天保5年(1834年)、

江藤は佐賀藩士・江藤胤雄の長男として誕生。

幼い頃から勉学に励み藩校・弘道館に通う。

学費の一部が免除される程優秀な成績だったが、

父が無職となり、貧困から形振り構わなかった。

国学者・枝吉神陽に学び、尊王思想の影響を受け

嘉永3年(1850年)、枝吉の「義祭同盟」に参加。

安政3年(1856年)、開国の必要性を表した

『図海策』を書いている。

江藤は、藩の洋式砲術や貿易関連の役職に就くが、

文久2年(1862年)思うところあり脱藩、

京都で、長州藩士・桂小五郎らと接点を持つ。

一度、佐賀に戻り、脱藩の罪で謹慎となるが、

大政奉還で謹慎は解除され藩に復帰する。

新政府が誕生すると、藩から京都に派遣される。

戊辰戦争では東征大総督府軍艦に任命され、

江戸城内の文書類を接収。

この頃、「江戸」を「東京」とする事を、

岩倉具視に進言している。

上野戦争では、大村益次郎らと共に戦い、、

佐賀藩のアームストロング砲で、

「彰義隊」を壊滅させている。

戊辰戦争後、江藤は会計局判事に任命されて、

民政・会計・財務・都市問題などを担当した。

明治3年(1870年)、帰郷後佐賀の藩制改革中に

政府に呼ばれ、中央政府に参画する。

中央政府内では、フランス式の法整備を主張。

司法関係の役職を歴任。

学制の基礎、四民平等、警察制度導入など、

日本の駆け足の近代化を推し進めた。

ドラマでは、薩・長に対する土・肥で、

薩摩・長州からイニシアチブを奪おうとする

”アンチ西郷どん”の様な描かれ方もあるが、

下級武士の出身故、偉そうにしなかったという。

が、司法制度に力を入れる江藤は、敵も多く、

大久保利通とは真っ向から対立し、

明治6年(1873年)征韓論に敗れると、

西郷同様下野してしまう。

佐賀に戻った江藤は曲折を経て、

「征韓党」首領となり反乱(佐賀の乱)を起す。

一時は優勢になるも政府軍に押され敗走。

江藤は、鹿児島・高知に応援を求めるが失敗。

遂に捕縛されて、佐賀に送還される。

そして、十分な釈明の機会も与えられずに、

佐賀裁判所でかつての部下、

河野敏鎌によって裁きを受け、即処刑される。

何と、見せしめに≪さらし首≫にされている。

学問に秀で、貧困の中から努力を積み重ね、

政敵とぶつかりながらも、正義を貫いた。

(正義はそれぞれに在るのだろうが)

仮にも、新政府の首脳の一人であった人材を

≪さらし首≫にするとは、あまりに酷い。

裏を返せば、≪みせしめ≫が必要な程、

新政府はまだ弱く、幼かったのかも知れない。

因みに、江藤捕縛に使われた手配写真制度は、

江藤自身が確立したもので、

皮肉にも、

彼はその成果第一号となってしまった。

我が国の首都『東京』の名付け親にしては、

あまりにも、その最期が悲し過ぎる。

スポンサーリンク

関連記事

高杉晋作と西郷隆盛の接点に迫る超小説『対帆楼会談』

謹賀新年 平成31年(2019年)が始まり、 そして、平成の世が終わろうとしている。 今から154

記事を読む

島津久光(青木崇高)がラッキョウ・地ごろ・芋そして国父と呼ばれた衝撃の理由

  大河ドラマ【西郷どん】第38回「傷だらけの維新」   ドラマはいよ

記事を読む

高杉晋作(伊勢谷友介)が【西郷どん】に出ない理由がヤバイ

大河ドラマ【西郷どん】番外編「高杉晋作」 ドラマもいよいよ明治時代に舞台を移す。 あれっ、高杉晋作

記事を読む

西郷隆盛(鈴木亮平)が西南戦争に至る原因とその結末が哀し過ぎる

  大河ドラマ【西郷どん】第46回「西南戦争」   ドラマも「西南戦争

記事を読む

高杉晋作が【西郷どん】に出なかった3つのヤバイ理由

東京オリンピック目前の大河ドラマ 『いだてん』が始まった。 それでもまだ、いや、だからこそ、 昨

記事を読む

西郷どんに高杉晋作が出れない訳があまりにも○○でヤバ過ぎた

幕末・明治維新の主な登場人物といえば、 西郷隆盛・桂小五郎・大久保利通 坂本龍馬そして高杉晋作とな

記事を読む

8月5日放送大河【西郷どん】に見る糸(黒木華)の女心

  大河ドラマ【西郷どん】第29回「三度目の結婚」 金門の変、長州征伐と活躍した西郷は

記事を読む

西郷どんと高杉晋作を引き合わせた英雄の壮絶な人生が哀し過ぎる

西郷隆盛と高杉晋作を密談させた男の話。 坂本龍馬・中岡慎太郎の仲介とされる、 「薩長同盟」の一年ほど

記事を読む

小松帯刀(町田啓太)は坂本龍馬(小栗旬)とビールの美味さに「プハーッ」と発し候

  大河ドラマ【西郷どん】第38回「傷だらけの維新」   江戸無血開城

記事を読む

岩倉具視(笑福亭鶴瓶)率いる「マロについてまいれ」使節団の驚愕の彷徨!

  大河ドラマ【西郷どん】第41回「新しき国へ」   幕府が倒れ、明治

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新東大王候補生は岡本沙紀確定?経歴と高校は?彼氏やインスタも徹底調査!

『東大王』8月14日(水)よる7時からの2時間SP(TBS系)で登場予

犬になめられ重い感染症を発症?!ペットによる両手両足切断の危険性とは?

可愛いペットとキスをしていませんか? 最近アメリカでは可

宮迫引退確定の爆弾級情報!号泣会見の嘘で契約解消撤回の撤回の可能性は?

  吉本興業の闇営業問題は泥沼の様相を展開しています。

岡本社長は和ませようと思った!?ウソ泣きシドロモドロえっと会見の理由!

お笑いの殿堂、吉本興業の岡本社長は22日の記者会見で、 社員に対

岡本社長の「会見したら全員クビ」発言の真意は?吉本興行からお笑い喪失!

宮迫・亮の魂の会見が松本人志を動かし、 遂に岡本社長の記者会見と

→もっと見る




  • MASA。ダブルワークの傍ら
    ネットの魔力に摂り憑かれて
    巷でBUZZられる話題など
    独断と偏見を根拠にしながら
    独自の視点でレポートします。

    前東京オリンピック青春直中。
    最高元気南国地方都市在住。

  • ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

     




  • スポンサーリンク


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

PAGE TOP ↑