*

村田新八(堀井新太)がアコーディオンを焼いた夜が哀し過ぎる

公開日: : 最終更新日:2019/01/15 西郷どん

 

大河ドラマ【西郷どん】第41回「新しき国へ」

 

新しい国が生まれる時、尊い命が失われる。

その痛みがなければ、新しい世界は来ないのか。

 

明治と言う時代が到来し、文明開化、富国強兵、

日本人は嵐の後で新しい光を目指す。

 

しかし、一方で、嵐の風の吹き戻しが起こる。

「国の区切りには、戦で誰かが死なねばならん」

西南戦争末期の西郷の言葉とか。

 

「吉之助さあ、そいはなか」

「おいのことはようしっちょっじゃろ」

「下鍛冶屋町の貧乏武士のせがれじゃ。

こんあいだまで島に流されて海藻を拾っちょた。

そげなおいが、どげんして

天子様の前に出るこっが出来っじゃろか」

 

西郷の長屋で、村田新八が訴えている。

若い明治天皇のお側仕えとして、

西郷が村田を推挙したのだ。

 

 

天保7年(1836年)

村田新八は薩摩藩・高橋八郎の三男として誕生。

幼くして、村田十蔵の養子となる。

年少の頃から指導を受けた西郷を兄の様に慕う。

文久1年(1861年)

村田十蔵の長女・村田清と結婚し、

長男・岩熊、次男・二蔵など3男1女を儲ける。

文久2年(1862年)

有馬新七と共に肥後勤皇党の薩摩入りを阻止。

 

その後、島津久光の上洛予定に伴い、

西郷と共に受けた下関待機命令違反や、

寺田屋事件煽動の疑いで捕縛される。

 

その結果、新八は喜界島へ遠島。

この頃、海藻を拾っていた。

元治元年(1864年)

徳之島に流された西郷と共に、薩摩に戻り、

西郷の薩長同盟締結に協力する。

長州藩・伊藤博文らと上海渡航。

鳥羽伏見の戦い、上野戦争、会津・若松城戦を

戦い続け、明治新政府では、

鹿児島常備隊の砲兵隊長を務める。

明治4年(1871年)

前述の場面通り、宮内大丞に任命される。

 

『恐れ多くて、天子様にお仕えする事など無理』

という、村田の困惑する言葉に対し、

 

「よかよか、天子様に海藻拾いの話ばしっくれ」

西郷は笑顔で応えた。

 

天皇のお側役にはこの村田と山岡鉄舟が就くが、

村田は同年11月、岩倉具視使節団に加わる。

彼は、旅先のパリがよほど気に入ったのか、

自費で滞在期間を延ばし、オペラ座に通い、

アコーディオンを習得したとか。

 

ともあれ、この年の西郷の長屋には、

他に桐野利秋川路利良、が揃っていて、

その姿は面々に輝いていた。

 

西郷は眼を細めて、其々の出世を喜んでいたが、

川路は後に若くして、初代警視総監となるも、

村田と桐野は西南戦争で壮絶な最期を遂げる。

 

村田も桐野同様、西郷に心酔し、戦に生きたが、

芸術を愛し、戦場でフロックコートに身を包み、

よくアコーディオンを奏でたとか。

 

城山で最期を迎えた夜、

愛する楽器を燃やしながら、

彼は何を思ったのだろうか。

 

「国の区切りには、戦で誰かが死なねばならん」

 

西郷の言葉が正しいにせよ、

彼の生涯が示す様に、余りに有能で多才な人材、

未来の日本を背負うべき傑物が散り急ぐ、

そんな必要が何処に在ったのだろうか?

 

村田は42歳でその生涯を閉じる。

西郷と共に逝った、

命の代償が大き過ぎて計り知れない。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連記事

高杉晋作(暴れ牛)と西郷隆盛(牛男)とのヤバ過ぎる関係

大河ドラマ【西郷どん】「番外編」 『高杉晋作と西郷隆盛は良く似ている』 伊藤博文の言葉だ。 高杉晋

記事を読む

島津久光(青木崇高)の打ち上げ花火と西郷叱責の言葉に涙が止まりもはん

  大河ドラマ【西郷どん】第41回「新しき国へ」   川口雪篷と菊次郎

記事を読む

島津久光(青木崇高)がラッキョウ・地ごろ・芋そして国父と呼ばれた衝撃の理由

  大河ドラマ【西郷どん】第38回「傷だらけの維新」   ドラマはいよ

記事を読む

山岡鉄舟(藤本隆宏)の腹がヤバイ!「切腹待った」その腹筋を無駄にするな[画像有]

  大河ドラマ【西郷どん】第36回「慶喜の首」   大阪城から江戸に逃

記事を読む

西郷菊次郎(西田敏行)を育んだ二人の母、愛加那(二階堂ふみ)と糸(黒木華)

大河ドラマ【西郷どん】第39回「父、西郷隆盛」   明治37年(1904年)、京都

記事を読む

江藤新平(迫田孝也)は『東京』の名付け親なるも【佐賀の乱】が悲し過ぎてヤバイ!

大河ドラマ【西郷どん】第40回「波乱の新政府」 新政府には、上京した西郷を喜ばない者も居た。 後に

記事を読む

西郷満佐子(松坂慶子)と蒲田行進曲をもう一度

大河ドラマ【西郷どん】第7回「背中の母」で、   吉之助の母を演じられた、女優

記事を読む

no image

パークス(セイン・カミュ)「ナマコ」に激怒!日本危うし

  大河ドラマ【西郷どん】第33回「糸の誓い」   1866年6月16

記事を読む

大久保利通(瑛太)と西郷隆盛(鈴木亮平)の壮大な友情か『西南戦争』

  大河ドラマ【西郷どん】第46回「西南戦争」   西郷は『政府に

記事を読む

西郷従道(錦戸亮)のイケメン過ぎる驚愕の激ヤバ人生!

  大河ドラマ【西郷どん】第39回「父・西郷隆盛」   「新しか国造り

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新東大王候補生は岡本沙紀確定?経歴と高校は?彼氏やインスタも徹底調査!

『東大王』8月14日(水)よる7時からの2時間SP(TBS系)で登場予

犬になめられ重い感染症を発症?!ペットによる両手両足切断の危険性とは?

可愛いペットとキスをしていませんか? 最近アメリカでは可

宮迫引退確定の爆弾級情報!号泣会見の嘘で契約解消撤回の撤回の可能性は?

  吉本興業の闇営業問題は泥沼の様相を展開しています。

岡本社長は和ませようと思った!?ウソ泣きシドロモドロえっと会見の理由!

お笑いの殿堂、吉本興業の岡本社長は22日の記者会見で、 社員に対

岡本社長の「会見したら全員クビ」発言の真意は?吉本興行からお笑い喪失!

宮迫・亮の魂の会見が松本人志を動かし、 遂に岡本社長の記者会見と

→もっと見る




  • MASA。ダブルワークの傍ら
    ネットの魔力に摂り憑かれて
    巷でBUZZられる話題など
    独断と偏見を根拠にしながら
    独自の視点でレポートします。

    前東京オリンピック青春直中。
    最高元気南国地方都市在住。

  • ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

     




  • スポンサーリンク


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

PAGE TOP ↑