*

【西郷どん】に高杉晋作が出ない理由と西郷・高杉の運命の会談

公開日: : 最終更新日:2019/03/06 西郷どん

大河ドラマ【西郷どん】「総集編」

12月30日13:05から

【西郷どん】「総集編」が放送される。

150年前の英雄の話を4時間半で描くが、

幕末の英雄と言えば、もう一人、

28歳の若さでこの世を去る長州の風雲児、

高杉晋作を忘れる訳にはいかないだろう。

【西郷どん】第28回「勝と龍馬」で彼が、

或いは登場すべきだったのかも知れない。

だが、高杉晋作は【西郷どん】に出ない。

 ”Why Japanese People!?”

その理由を制作者側に聞いてみると、

「あまりに早く亡くなっている」とか、

「西郷との関係性が薄く、

面識・接点の有無も不明」

の様に応えられる。

つまりはドラマへの絡みが無い、

又は少ないということだろうか、

決して、「放送時間枠の関係で、

ドラマの本流の為に、残念ですが、

高杉晋作をカットしました」

とは言われない。

しかし別稿でも触れた通り、

≪高杉登場≫への関係は別にしても、

『働き方改革』によるドラマの”圧縮”は

有り得る事だろう。

だがここで、どうしても気になる事は、

ドラマの骨組にも影響したと思われる、

西郷と高杉の関係性、面識の有無だ。

実際二人は対面したのか否か?

この部分は、実は原作もスルーしている。

何故なのか?

討幕に燃える行動力のある有名人の

二人が出会ってない筈は無い。

そう思って書籍とネットを辿ってみると、

新たに二人の人物が浮かび上がって来た。

月形洗蔵(つきがた せんぞう)

早川勇(はやかわ いさむ)だ。

文政11年(1828年)

月形は福岡藩の藩儒・朱子学者

月形深蔵の長男として誕生。

魚住明誠に経学を、

叔父の長野誠に兵学を学ぶ。

馬廻役から大島の定番となるが、

辞職して尊皇攘夷運動に入る。

天保3年(1832年)

早川は福岡藩遠賀郡の苗字帯刀を

許された庄屋の家に誕生。

宗像郡の村医者早川家の養子となり、

医業を継ぐ。

月形春耕・深蔵の塾で尊皇攘夷思想に

感化される。

林真理子氏の原作では『第一次征長』の

長州・奇兵隊・五卿側との和平交渉の際、

>>>

奇兵隊とも繋がりのある福岡藩士たちが、

彼らを説き伏せる、任せてくれと

胸を叩いた。

吉之助は福岡藩士の月形洗蔵、早川勇と

最後の詰めをするために下関に渡った。

>>>

とあるが、この月形と早川こそ、

西郷隆盛と高杉晋作の会談を

下関で実現させた人物と言われている。

元治元年(1864年)12月11日

高杉晋作の功山寺挙兵の3日前の事だ。

その後、

西郷は五卿の福岡藩への動座を成功させ、

征長軍は戦わずして勝利し、

高杉は挙兵後、翌年1月の大田絵堂の戦で、

藩の正規軍を破って藩の実権を取り戻す。

この西郷と高杉の行動で我が日本丸は

討幕・明治維新へと、大きく舵を切り

加速していく事になる。

因みに、月形は『薩長同盟』の最初の

起草文考案者で、早川と共に懸命に

斡旋したとされる。

彼らこそ真の『薩長同盟』仲介者であり、

『明治維新』の立役者なのかも知れない。

出典:

林真理子「西郷どん」角川書店

木村幸比古「幕末維新伝」淡交社

山岡悦郎「薩長盟約立役者は誰だ」敬文社

スポンサーリンク

関連記事

桂小五郎(玉山鉄二)は頭が固くて怖いけどカッコいい

  大河ドラマ【西郷どん】第37回「江戸無血開城」   8時の放送予定

記事を読む

江藤新平(迫田孝也)は『東京』の名付け親なるも【佐賀の乱】が悲し過ぎてヤバイ!

大河ドラマ【西郷どん】第40回「波乱の新政府」 新政府には、上京した西郷を喜ばない者も居た。 後に

記事を読む

伊藤博文(浜野謙太)は初代内閣総理大臣なるも明治天皇も驚愕の長州のドンファン?!

  大河ドラマ【西郷どん】第42回「両雄激突」   明治新政府の会議室

記事を読む

西郷どんに高杉晋作が出れない訳があまりにも○○でヤバ過ぎた

幕末・明治維新の主な登場人物といえば、 西郷隆盛・桂小五郎・大久保利通 坂本龍馬そして高杉晋作とな

記事を読む

高杉晋作と西郷どんの【関係】が『西郷どん』に高杉晋作が出られない真相

高杉晋作と西郷隆盛の関係は、 元治元年(1864年)当時、微妙であった。 西郷は第一次長征軍の参謀

記事を読む

島津久光(青木崇高)の打ち上げ花火と西郷叱責の言葉に涙が止まりもはん

  大河ドラマ【西郷どん】第41回「新しき国へ」   川口雪篷と菊次郎

記事を読む

村田新八(堀井新太)がアコーディオンを焼いた夜が哀し過ぎる

  大河ドラマ【西郷どん】第41回「新しき国へ」   新しい国が生まれ

記事を読む

岩倉具視(笑福亭鶴瓶)率いる「マロについてまいれ」使節団の驚愕の彷徨!

  大河ドラマ【西郷どん】第41回「新しき国へ」   幕府が倒れ、明治

記事を読む

松平容保(柏原収史)が晩年にみせた涙が哀し過ぎる

大河ドラマ【西郷どん】第38回「傷だらけの維新」   戊辰戦争は旧幕府軍を北に

記事を読む

西郷従道(錦戸亮)が兄・西郷隆盛(鈴木亮平)と共に西南戦争を戦わなかった驚愕の理由

大河ドラマ【西郷どん】第45回「西郷立つ」   明治10年(1877年)遂に西南戦

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

新東大王候補生は岡本沙紀確定?経歴と高校は?彼氏やインスタも徹底調査!

『東大王』8月14日(水)よる7時からの2時間SP(TBS系)で登場予

犬になめられ重い感染症を発症?!ペットによる両手両足切断の危険性とは?

可愛いペットとキスをしていませんか? 最近アメリカでは可

宮迫引退確定の爆弾級情報!号泣会見の嘘で契約解消撤回の撤回の可能性は?

  吉本興業の闇営業問題は泥沼の様相を展開しています。

岡本社長は和ませようと思った!?ウソ泣きシドロモドロえっと会見の理由!

お笑いの殿堂、吉本興業の岡本社長は22日の記者会見で、 社員に対

岡本社長の「会見したら全員クビ」発言の真意は?吉本興行からお笑い喪失!

宮迫・亮の魂の会見が松本人志を動かし、 遂に岡本社長の記者会見と

→もっと見る




  • MASA。ダブルワークの傍ら
    ネットの魔力に摂り憑かれて
    巷でBUZZられる話題など
    独断と偏見を根拠にしながら
    独自の視点でレポートします。

    前東京オリンピック青春直中。
    最高元気南国地方都市在住。

  • ブログサークル
    ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

     




  • スポンサーリンク


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

PAGE TOP ↑