新東大王候補生は岡本沙紀確定?経歴と高校は?彼氏やインスタも徹底調査!

『東大王』8月14日(水)よる7時からの2時間SP(TBS系)で登場予定の

新東大王候補生が話題を集めていますね。

公表されているのは、女性であることと、その音声のみですが、

ネット上では東京大学理科1類1年生の岡本沙紀(おかもとさき)さんではと

ささやかれています。

その根拠は予告動画で見えた髪型や声の特徴が似ているとのことですが、

顔は完全に隠されています。

こうして隠されるとあれこれ知りたくなるのが人の常ですが、

今回は少し先回りして新東大王候補生と噂される岡本沙紀さんに焦点を絞り、

プロフィールである、経歴や高校、彼氏やインスタグラムなどのSNSも調べてみました。

スポンサーリンク

 

 

岡本沙紀の経歴

名前  岡本沙紀(おかもと さき)

年齢  18歳または19歳

大学  東京大学理科1類(1年生)

高校  筑波大学附属高校

経歴  高校ではクイズ研究部に属し研鑽を重ね、

在学中友人とペアで『高校生クイズ2017』に出演第3位となります。

因みに今回の『東大王』には昨年7月高校3年の夏に出演されています。

 

岡本さんの経歴で特筆すべきは2018年の日本言語学オリンピックで

日本代表となられたことですね。

このオリンピックはあまり知られていない様ですが、

未知の言語についてその論理的根拠を類推し解読する競技で、

かなりの知力を必要とするものの様ですが、

岡本さんはなんと、ロシア語・ドイツ語・アフリカーンス語

アイスランド語・スペイン語・イタリア語などが読めるとの事、

只の理系女子ではないようですね。

 

スポンサーリンク

高校について

高校は前述の通り筑波大学附属高校ですが、偏差値は78と全国第2位!

東京都ではダントツ1位の誉れに輝いています。

同じレベルの高校としては、やはり高校生クイズで上位を占める

開成高校・お茶の水女子大学附属高校がありますね。

慶応義塾女子高等学校・早稲田大学高等学院よりも上といいますから、

頭の良さでは半端ないことなのでしょう。

 

彼氏はいるの?

彼氏については情報が少なく、高校から大学への時期に、

しかも東大受験ですから、想像ですが、とてもその様な余裕は無かったかと

思われます。

思われますが、それは凡人の考えであり、頭の良い方の事は凡人の

想像を遥かに超えることも常ですので、断言できることではありません。

ただ、ネットの写真で2018年の『東大王』の画像と

今年、2019年のSNSの画像を比較すると、明らかにこの1年間で

彼女は女性らしく可愛くなられていることは誰も否定出来ないことでしょう。

東大で可愛い女性となると敬遠されがちかも知れませんが、

彼女がモテないはずがないことだけは明言できると思います。

 

SNSの情報は?

そのSNSの情報ですが、インスタグラムではなくFacebookに彼女の情報があります。

下記がその画像です。
saki okamoto2
因みに1年前の『東大王』の時の画像は下記です。
saki okamoto
比較すると1年の間に女性は随分変わるものと納得させられますよね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は新東大王候補と噂される岡本沙紀さんについて

ご紹介させていただきました。

まだ放送前の段階のお話なのであくまでも噂の話で恐縮でした。

しかし、いずれにせよ、岡本沙紀さんは経歴からしても

学歴からしても、そして現在の環境・状況からしても

彼女以外に新東大王候補にふさわしい人は考えられません。

今回はその裏付けとなる様々な要素、

経歴や高校そして彼氏の存在やSNSまで触れてみました。

その結果、岡本沙紀さんは知性や知力だけではなく

女性としても魅力的な方に成長されていることが感じられます。

彼女の今後の活躍に大いに期待したいですね。

最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

MASA

MASA。ダブルワークの傍ら ネットの魔力に摂り憑かれて 巷でBUZZられる話題など 独断と偏見を根拠にしながら 独自の視点でレポートしてる。 前東京オリンピック青春直中。 最高元気南国地方都市在住。