スタバ新作リンゴフラペチーノの糖質とカロリーは?グリーンとベイクドは?

スターバックスの新作ドリンク・リンゴフラペチーノの2種

「グリーンアップルジェリーフラペチーノ」

「ベイクドアップルピンクフラペチーノ」

8月30日から9月19日までの期間限定で発売されます。

 

どちらも秋が旬の色鮮やかなリンゴを使っています。

今やスターバックスはコーヒーはもちろん数々のスイーツ

サンドウィッチなど多くの商品を販売していますが、

なかでも人気が高いのは期間限定の旬のフルーツドリンクですね。

 

6月にレモン7月がピーチとヒットを飛ばしたフラペチーノは

8月30日、赤と緑のリンゴを使った目にも鮮やかな2種のフラぺとなって

お店に登場します。

 

この期間限定フラぺのファンも多く、期待でワクワクされている方も多いことでしょう。

今回はこの新作リンゴフラペチーノ・グリーンとベイクドそれぞれについて

糖質量やカロリーにも触れていきます。

ただし、スターバックスではカロリーは公表していますが、

糖質の量は非公開です。

なので、類似の商品や独自の計算からの推測しかありません。

グリーンアップルジェリーフラペチーノ

青リンゴのシャキシャキの果肉とぷるんぷるんのジェリーの出会い

その食感がこの上なく楽しい。

まるで初々しい恋人の様な甘酸っぱく爽快でクリーミーマイルドな味わい。

ドリンクの上にはたっぷりのホイップクリーム。

そしてトッピングのキャンディはグリーンアップル風味で食感はカリカリ

過ぎていく夏を眺める日に楽しみたい、爽やかな心地の一杯です。

価格:トール 580円

熱量     363kCal

糖質量      57g

 

ベイクドアップルピンクフラペチーノ

適度に香るシナモンが焼リンゴを連想させるフラペチーノ。

コチラのトッピングはアップル風味のカリカリキャンディとサクサククランブル。

アップルコンポートのふくよかな甘みとキャンディ・クランブルの食感の出会いが、

ここでコラボして思わずうなる一杯が完成しています。

価格:トール 580円

熱量     397kCal

糖質量      63g

これからの流行スイーツ予報

因みにですが、これからのスイーツについても少し触れてみます。

現在はタピオカ全盛の時代ですが、

タピオカの次に来るもの、流行るものは何なのでしょうか?

 

それはチーズティとロールアイスだと言われています。

これらのスイーツは既にアメリカ・ヨーロッパ・東南アジアでも

大流行の兆し有りとの事で、実は既に日本に上陸してる専門店もあります。

 

チーズティとはほうじ茶・抹茶の上にチーズホイップクリーム状のものを乗せたもの。

ロールアイスとは冷えた鉄板状のものにアイスクリームをクレープの様に広げ、

ヘラでこさいで、ロール状に巻き取るもの。

まあ表現が難しいですが、その様なスイーツという事です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は8月30日から9月19日までの期間限定で発売されます。

スターバックスコーヒーの新作リンゴフラペチーノ。

「グリーンアップルジェリーフラペチーノ」と

「ベイクドアップルピンクフラペチーノ」について

その糖質量とカロリーを中心にそれぞれの内容や、

これから流行りそうなチーズティとロールアイスまで

触れてみました。

 

スターバックスに限らず、糖質量の情報までは公表されることが無くて、

あくまでも推定の話にはなりますが、

公表しない理由は昨今の糖質制限ブームで高い糖質を含んだ商品が

敬遠されるところに在るからでしょう。

 

しかし、約60gという糖質量は軽くお茶碗一杯のご飯に相当するもので、

それほど気にする事ではないかと思われます。

その様なことをきちんと意識しながらこれらのスイーツを楽しみ、

潤いのある素敵な時間を過ごすことも大切なことでしょう。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

ABOUTこの記事をかいた人

MASA

MASA。ダブルワークの傍ら ネットの魔力に摂り憑かれて 巷でBUZZられる話題など 独断と偏見を根拠にしながら 独自の視点でレポートしてる。 前東京オリンピック青春直中。 最高元気南国地方都市在住。