氷川きよしビジュアル系ロック歌手への変革の理由は?ブログやSNSも調査!

演歌の氷川きよしがビジュアル系ロック歌手に転身か!?

「自分の息子の様だ」「演歌の王子様」などと

年配の女性のハートを鷲掴みにしていた氷川きよしが、

8月30日の埼玉・さいたまスーパーアリーナで世界最大の

アニソンイベント「Animelo Summer Live 2019」に出演。

真黒なシースルードレスでアニソンファンを熱狂させました。

 

2万8千人の歓声の中には男性の野太い声も響いて、

少し異色の盛り上がりを見せたようです。

今回は演歌の氷川きよしからロックもやる氷川きよしへの変革の理由について、

触れてみたいと思います。

氷川きよしビジュアル系ロック歌手への変革の理由

氷川きよしが演歌の殻を破ったのは今回が初めてではありません。

昨年行われたアニソンのライブイベントで、氷川は、

フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」の

オープニング曲「限界突破×サバイバー」を熱唱!

ネットに動画が発表されるや、再生回数約300万回の空前のヒット!!

カラフルで派手な衣装とメークが大きな話題となりました。

演歌一筋に20年生きてきた氷川きよし(41歳)は今、

演歌歌手からの変革期を迎えています。

 

では、その理由とは一体何なんでしょうか?

演歌歌手として不動の地位を築き、紅白出場連続19回という実績を持ちながら、

なぜ今、ロック歌手なのか?

ネットでも「どうしちゃったの?」「大丈夫か?」という声が挙がっています。

 

その様な声に対して氷川は、「和食」と「洋食」を例にとり、

これまで「和食」つまり演歌のみを提供した来たが、

今後は「洋食」つまりロックもやりますと語っています。

そして氷川自身、様々なジャンルの曲を歌いたいといい「どれも美味いよ」と

笑顔で話しています。

 

確かに、人気の蕎麦屋がカレーを始めるとそれがまたバカウケするという話は聞きますよね。

以前小林幸子の「アドロ」を聞いたことがありますが、これがまた超絶に素晴らしく上手い!

『歌唱力』という言葉の意味が「この事か!」と思える程感動したことを覚えています。

 

まあ、氷川としても20年演歌でやってきたが、そろそろやりたいことをやろうと思ったのか、

演歌もロックも力いっぱい歌いたいというところなのでしょう。

 

<ロック歌手氷川きよし>について氷川本人は、「年配の女性ファンが感じるであろう違和感も

自覚しています」と語っています。

「コンサートでは演歌とポップス・ロックとを半々に歌っていて、東京を離れて地方を回ると

お年寄りの目が点になっています」と苦笑いする氷川には演歌やロックの垣根を超えた

オープンな姿勢が感じられて好感がもてます。

 

それにしても、今までの生真面目そうなスタイルからあまりのビジュアルの変貌ぶりに

ほとんどの人が驚いている様ですね。

それでも、驚きながらも「よく似合ってる」という肯定的な意見が大半だったようです。

ブログやSNSの反応は?

氷川自身のブログがあれば何らかの情報があるかと思い探しましたが、

氷川のブログを見つけることはできませんでした。

下記がSNSの反応です。

 

>>>>>

>>>>>

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は劇的にイメージチェンジをした氷川きよしについてふれてみました。

歌唱力が素晴らしいのだから、演歌もロックもバリバリ歌って活躍してほしいですよね~♪

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

MASA

MASA。ダブルワークの傍ら ネットの魔力に摂り憑かれて 巷でBUZZられる話題など 独断と偏見を根拠にしながら 独自の視点でレポートしてる。 前東京オリンピック青春直中。 最高元気南国地方都市在住。